akitaro's diary

色んな事のレポブログ(の予定)

【高橋優】ROAD MOVIE @茨城・ひたちなか市文化会館

 

※この記事はセットリスト・演出等のネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。

 

※これはあくまで私的な記録用ですので、言葉や演出のルポルタージュは私の曖昧な記憶によるものです。

 

※記憶も曖昧な上、仕事もあり一気にルポルタージュ作成できないため、途中ですが公開します。少しずつ書いていきます。なので、完成版ではありません。また、間違っているところや、追加すべき点等ありましたら、こちらへのコメントまたはTwitterから来てくださった方はTwitterからリプライお願いします。

 

 

 

 

12/19(火)

高橋優 LIVE TOUR 2017-2018 ROAD MOVIE

茨城県 ひたちなか市文化会館

 

 

優くん、サポートメンバーの皆様、スタッフの皆様、遠路遥々ありがとうございます...!

 

 

地元でのライブ、嬉しい反面、申し訳なさも少々...笑

 

 

行ってみて気付く。

 

 

まじで何もない。笑

 

 

県外からいらした方も思ったと思います。

 

 

そんな何もない地での優くんのライブ。

 

 

激アツのライブでした...!

 

 

 

 

席はギリギリ一桁列。

 

でも少しだけ高くなったところだったので

視界は良好。しっかりロックオンできた。笑

 

 

 

 

 

今回はROAD MOVIEにかけてか、開演前のSEはスターウォーズやインディの曲が。これだけでもテンションはあがる私。無駄に緊張。

 

 

開演の時間となり、映画館の上映開始の時のようなブザー音。

 

それとともにステージ上に浮かび上がるのは、「LIVE TOUR 2017-2018」の文字が入ったバス。しかも、ちゃんとタイヤも回ってる粋な演出。

 

窓から見えるのは6人の影。

 

しかも影で誰が誰だか分かるくらい、特徴を捉えている。

 

その影がバスのドアに近づいて...

 

なんとそのバスからメンバーが降りてくるという演出。

 

演出が粋すぎて、すでに泣きそうになる私(はやい

 

 

サポートメンバーから順にステージに登場、

 

最後に登場するのは我らが高橋優٩( ᐛ )و

 

今日は白シャツに黒のスキニー。

 

 

以下、セトリに沿ってメモしていきます〜

 

 

 

1.終焉のディープキス

 

 

2.象

 

 

3.現実という名の怪物と戦う者たち

 

 

MC

今回のツアーのタイトルやコンセプトについてのお話。

ロードムービーという曲をリリースした。

ロードムービーは和訳すると、旅をする中で出会った人や出来事を記録した映画(記憶曖昧なのでWiki参照)。

今回は高橋優史上最長のツアーで、37公演。

 

4.シンプル

 「そのまんまの君が好き」を、満面の笑顔で客席見渡しながら歌う優くん。惚れる。

 

5.BE RIGHT

 「飛び跳ねようぜ茨城ー!」の声の通り、ライブハウスさながらのボルテージ最高潮で盛り上がる会場。ここから楽しい曲調続き!

 

個人的にだけど、「そのドアノブをガチャっとさぁ」で、客席がガチャっと扉開けるの好きです

 

6.白米の味

 「実はうちらにはそれぞれ彼氏がいるにいるのね」は音源通り、いや音源以上にぶりっこ...!でも、その後の女の本音が出てくるフレーズとの歌いわけが、高橋優の表現力のすごいところ。

 

はらへった!は自然と会場全体で。リアルにお腹が空く。

 

そして大サビ前の間奏で、小島さんと池窪さんが優くんに近づいてきたな〜と思えば、3人並び、軽くフォーメーションを組んでギターベースを弾く!(言葉じゃうまく伝えられないのが死ぬほど悔しい

 

「お菓子やおつまみパクパク頬張り続けたあとで」のパクパクのところ、歌いながら右手でパクパク。いつそんな技を覚えたんだろう...

 

 

最後は「あ、おかわりください。それと水戸納豆もください。」と茨城ネタも。

やっぱり白米には納豆!茨城県民として譲れない!

今回のツアーで1番、ご飯のお供ではないでしょうか。笑

 

 

7.羅針盤

 

 

MC

客席から、優くんやバンドメンバーの名前を叫ぶ声がちらほら。そんな中、優くんから「もうみんな知ってると思うけどメンバー紹介します!」とメンバー紹介。

 

その流れだったので、ダッチさんが耳に手を当てると、会場からは「ダッチさーん!」と、メンバーの名前をコールする流れに笑

 

中々呼び方が定まらない(例えば小島さーんだったりこじー!だったりこじこじー!だったり)中、打ち合わせしたかのように揃うはっちゃんコールに皆びっくり。笑

「実は茨城出身?」なんてツッコミも。笑

 

※以下のMC、ここで話してたかどうか自信ないです...

 

今回のツアー、ROAD MOVIEということもあり、公演を行う地域にちなんだ映画を見ているという優くん。

 

今回は茨城。どうしよう、と調べてみると、茨城には(茨城県民なら知っている)いばらきフィルムコミッションというものもあったり、映画の撮影もけっこう行われているらしい。(例えば図書館戦争とか)

 

いろいろ考えた結果、「ピンチランナー」という映画を見ることに。(客席の反応薄くて(知られてないね〜」なんて一幕も。)

 

実はこの映画、思い出があると。

 

高校の時仲の良かったスタローン(もちろんニックネーム)が、ある日突然「優くん、俺石黒彩が好ぎだ!」と。モーニング娘。にどハマりしたんだそう。笑

 

しかし、石黒彩結婚、そして卒業。笑

落ち込むスタローン。

しかししばらくすると、

「俺、矢口真里が好ぎだ!」

今で言う推し変ってやつですね。笑

 

ちょうどそのあとに、「モーニング娘。走る!」と大々的に告知された映画「ピンチランナー」の制作が決定。

 

このピンチランナーという映画。

ひたちなか市で行われていた駅伝大会が題材となっていたようで、モーニング娘。も実際にこの駅伝に走るそう。

 

そこでスタローンは、矢口真里を見に、ひたちなかまで行こう!と、優くんを誘ったそう。笑

 

優くんもはじめは承諾したが、そのあと事件が。

 

学年でも可愛いとされる女子から、「優くんってどこのグループにも入ってないよね〜。スタローンと仲いいじゃん。」と声をかけられる笑

 

当時女の子との絡みが少なかった優くん、この会話だけでも青春。笑

 

しかし事件はそれだけではなく。

 

なんとその女子に食事に誘われた!しかも2人で!喫茶店で!

 

ただしその日はひたちなか駅伝。笑

 

友情か女の子か...40秒くらい悩んだ挙句女の子をとった優くん。笑

 

でも、スタローンに正直に話すと、今までモーニング娘。に関して黙って応援してくれていた優くんを応援しないわけにはいかない!と。でも、優くんが(ひたちなかへ)行かないなら俺も行かない!と、結局行かないことに。笑

 

当日、高橋少年は、女の子に「どこのグループにも属していない」ことを言われたことから、「一匹オオカミみたいでかっこいい!」と言われるのではないか、そのまま告白されてチューして...なーんて妄想を膨らませながら喫茶店へ。

 

いざ女の子と対面。

 

口を開く女の子。

 

「優くんは、どこのグループにも属してないから聞くけど、◯◯くんって彼女いない?」

 

高橋少年撃沈。笑

 

泣きそうになりながら、結局惚気話を聞かされましたとさ。笑

 

優くん、「今この話しながらも泣きそう。」と。笑

 

客席からの「泣いていいよー!」の声に、

 

「泣かねーよ!」と強がる優くんでした。笑

 

 

後日、スタローンに事後報告。

 

すると、スタローン。

 

「じゃあ今度はピンチランナー公開の日に見に行って、この気持ちを晴らそう!」

 

「(気持ち)晴れるかな?」なんて思いつつも、結局公開初日にスタローンと見に行き、ちがう意味での涙を流したのでした。笑

 

そんなお話をまぁまぁ長くお話して、次の曲へ。

 

 

 

8.life song

 会場画面には優くんと、バンドメンバーの可愛いアニメーションが登場。

 

 

9.花のように

 個人的に、花のようにのAメロのノリ方が好き。笑

 

10.同じ空の下

 

 

MC

BLUEについてのお話

これまでの楽曲は、路上時代にやってきた楽曲をバンドアレンジしてお届けしてきたけれど、いろんな方法で試行錯誤してみてもうまくいかなくて、これは弾き語りで、当時のままお届けしようということになった曲があります。

 

 

11.BLUE(弾き語り)

 ステージ上は、乗ってきていたバスが少し動き、メンバーも1度はけて、優くん1人に。

 

 

 MC

シーユーアゲインの曲フリ。

 

12.シーユーアゲイン〜ピアノバージョン〜

 はっちゃんの弾くピアノとともに。

鳥肌モノでした。 

 

13.ロードムービー

 

 

 

優くん「ここからまた盛り上がる曲いっちゃっていいですかー!?ちょっと大人に曲行くぞー!」

 

14.ルポルタージュ

 

 

15.太陽と花

 

 

16.Mr.Complex Man

誰か僕に才能と親切と〜のところは

水戸納豆を買って来てください〜が追加。

その辺に売ってるよ!(そういうことじゃない

 

 

 ダッチさんとはっちゃんで何やらこそこそ打ち合わせ。

冒頭、「茨城!」を入れてくれました。笑

 

 

17.明日はきっといい日になる

 Complex manとの曲調の差...!笑

 

 

18.泣ぐ子はいねが

 ステージ上のバスを真っ二つに割って登場のなまはげ

ホールにもなまはげ連れてくるんだね!

ステージが小さいから、ど迫力!

 

C&R

泣ぐ子はいねが

茨城

ひたちなか

モーニング娘。

ピンチランナー

シルベスタ・スタローン

水戸納豆

水戸黄門

この紋所が目に入らぬか

この紋所(優くんの大事なトコロ撫で回して)が目に入らぬか

 

 

曲終了後...

「昨日(12/18放送)の明石家紅白でね、さんまさんに『もっと下ネタをやれ』と言われたので、切り込んでいいのか分からないところに下ネタを入れるというね。笑」

 

 

19.虹

 

 

最後はアニメーションで、なまはげに真っ二つにされたバスは修復されて、全員が乗り込み、次の場所へ。何故か運転手はなまはげ。笑

 

 

アンコール

 優くん服はそのまま。バンドメンバーはTシャツ!

 

20.こどものうた

 はっちゃんサビでめっちゃヘドバンしてたけど大丈夫...?笑

 

 

21.リーマンズロック

 

 

最後は虹の大合唱!

左右のステージ脇まで行って、「ありがとうー!」と叫ぶ優くんと客席。

私の席では、優くんの地声の「ありがとう」がしっかり届きました。

 

優くん捌ける前にいつも歌っていってくれるのがとても好き。

 

 

 

 

読みにくいレポでしたが以上です。

 

 

真冬にめちゃくちゃ汗をかきました。

ホールライブ、実は初めてだったんですが、ライブハウスさながらの盛り上がり。

 

そして何より近いから、優くんの歌っている表情までしっかり見えて、とても幸せでした。

 

やっぱり、高橋優は歌っている時が1番かっこいい。全身全霊で歌を届ける姿をこの目で見られて、何度も言うけど、とても幸せでした。

 

残りの公演も、優くん、サポートメンバー、スタッフさん、お怪我のないように楽しんでください。

 

優くん、また茨城さ来てね!